ブログ

溌剌塾から・・今週の一言_20240122

例えば小6の生徒が
九×九をできても自信にはなりませんが、
受験用の文章問題ができたら自信になります。

それは、自分の頭を使って考え
正解することができたという経験が
「次もできる」という自信につながるのです。

逆に、できなかったときの方が大切です。
例えできなかったとしても、
(その問題についてはまだ力不足だったことは事実ですが)
自分の頭を使って考えたのであれば、
確実に、問題を解く前よりも賢くなっているのです。

医学的には、
脳内の神経細胞が少しずつ
つながってきている状態と言うのだそうです。

「あとどれだけやったらできるのか?」が
目に見えないのでもどかしいとは思いますが、
今回できなかったからといって、
諦めたらもったいないということです。

「どうやったらできるだろう」と
考えているときが、
思考力を鍛えている瞬間です!


思考力強化の専門塾@溌剌塾

⬆︎ブログのトップへ⬆︎

問い合わせ
・体験申込

考える力を身につけるなら、思考力強化の専門塾 溌剌塾(はつらつじゅく)へぜひご相談ください。
お子様の興味や得意・不得意だけでなく、志望校やテスト対策など、一人ひとりに合わせて柔軟に対応いたします。
コース選択のご相談や体験も可能ですので、お気軽にご連絡ください。
to top